過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

山梨県在住の人ができる過払い金請求について

最高裁判所が下した判決によって過払い金の存在が正式に認められたのは2006年のことでした。その判決が下された直後に、消費者金融各社は利息制限法の定めに合わせて貸し付け利率の改定を行いました。

したがって、それ以降に消費者金融のキャッシングを利用し始めた人が、過払い金の返還請求権を持っていることはありません。過払い金が発生する余地があるのは、2006年以前に高利で消費者金融からお金を借りていた場合だけです。

2006年以前は、ほとんどの消費者金融が利息制限法の上限ではなく、出資法の上限を基準にして貸し付け利率を決めていました。したがって、今から10年以上前に消費者金融からお金を借りた経験がある人は、過払い金を返してもらえる可能性があるということになります。

しかし、過払い金のような金銭債権は10年で消滅時効にかかることになっています。過払い金請求ができるようになったのは2006年のことですから、あと1年程で全ての請求権が消滅時効にかかってしまうことになります。ですので、過払い金が発生している可能性がある人は、なるべく急いで請求手続きを取る必要があります。

山梨県に住んでいる人が、消費者金融に払いすぎた金利分を取り戻したいと考えているのであれば、山梨県内に事務所を構えている弁護士や司法書士に相談してみるとよいです。ただし、どの弁護士や司法書士を利用しても構わないというわけではありません。

弁護士や司法書士が豊富な法律知識を有しているのは紛れもない事実ですが、それぞれ得意分野と不得意分野を持っています。どのような法律問題でもオールマイティに解決することができるようなスーパーマン的能力を有している弁護士や司法書士は、実際には存在していません。

ですので、過払い金請求を頼みたいのであれば、日常的にその業務を数多く取り扱っている弁護士や司法書士を選んで利用することが大切です。幸いなことに、山梨県内には過払い金請求業務を得意としている弁護士や司法書士がたくさんいます。

今はインターネットが発達していますので、弁護士や司法書士の情報を比較的簡単に集めることができます。インターネットの検索窓に「過払い金請求」「山梨県」と入力して検索を実行すれば、山梨県内で過払い金請求業務を行っている事務所の情報がズラーっと出てきます。

その上で、それぞれのホームページを個別に確認していくという方法を取ることができますが、過払い金請求サービスの一括見積もりサイトを利用して弁護士や司法書士の情報を集めるという方法もあります。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP