過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

埼玉で過払い金請求をする場合

弁護士は、限度額の制限を受けずに過払い金請求をすることができます。司法書士も、本人に代わって過払い金請求を行える権限を有していますが、それは過払い金の額が140万円以下の場合に限られています。今は、最高金利が年20%になっていますし、借入額も年収の3分の1以内に抑えられています。

ですので、過払い金の額が140万円を超えるケースを想定しにくくなっていますが、昔はそうではありませんでした。貸金業法が改正されて過払い金請求が可能になる前は、多くの消費者金融が年利29.2%で客にお金を貸し付けていました。

また、年収の3分の1という規制もなかったため、現在では考えられないほど高額の借金をする人がたくさんいました。具体的な例をあげると、500万円を借りた場合、年間の金利が150万円近い金額になります。ですので、過払い金の額が140万円を超えるケースは案外たくさんあります。そのような場合は、司法書士ではなく弁護士に過払い金請求を依頼する必要があります。  

埼玉県内には、過払い金請求業務を行っている弁護士がたくさんいます。しかし、同じように埼玉県内に事務所を構えていたとしても、事務所によって料金がマチマチになっていますので、注意する必要があります。埼玉県内で活動しているどの弁護士に業務を依頼するかによって、料金に10万円以上の差がつく可能性があります。

利用契約を結んだ後になってから後悔しても遅いので、事前によく調べてみることが大切です。たとえば、事前相談をするとまず相談料が発生し、その後に正式に業務依頼した際に着手金の支払いを請求され、全ての手続きが完了した後で成功報酬と実費を請求されることになっている事務所があります。

請求する過払い金の額によって報酬額が変わってくることになりますが、最低でも50万円以上かかると考えておく必要があります。その一方で、相談料や着手金は一切取らずに、成功報酬と実費だけで過払い金請求を引き受けてくれる事務所もあります。

弁護士法で、それぞれの弁護士が料金を自由に決めてよいことになっていますから、まさに千差万別となっているのが実情です。あまり経済的な余裕がない人は、事前にインターネットを利用して、料金が安い法律事務所を探すようにした方がよいです。ちなみに、取り戻した過払い金の中から報酬を徴収するシステムになっている事務所もありますので、手持ちの現金がなくても弁護士を利用することができます。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP