過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

沖縄で過払い金請求をするときのポイント

過払い金という単語自体は聞いたことがあるけれども、実際にどういったことなのかしっかり把握していない方も多いでしょう。金融機関からお金を借りた場合には、基本的に利子が発生します。

2010年に新しい改正法が決まりましたが、それまではグレーゾーンな部分が多かったので、過度な利子を請求されていたり、または支払っていた方は払い過ぎたお金を請求することが出来るのです。これを過払い金請求と呼んでいます。

しかし、あくまでも改正法で上限とされている利子以上を支払っていた人に対してですから、2010年以前に融資を受けていたとしても上限内の金利ですと過払い金が発生していませんから、過払い金請求が出来ないので注意しましょう。

沖縄で過払い金請求したいときは、沖縄に事務所を構えている法律事務所に依頼するのが一番確実な方法です。沖縄にある法律事務所はインターネットなどで調べれば出てきますから、まずは相談することをオススメします。法律事務所によっては相談だけなら無料の場合もありますが、相談するのも費用が発生するケースもありますから気を付けましょう。

過払い金を請求出来たとしても、弁護士への報酬でプラスマイナスゼロになるということもない訳ではありません。少額の過払い金の場合は依頼するとマイナスになることもあるので、ある程度自分でどれくらい発生するかを計算した上で依頼するかを決めましょう。

もちろん、弁護士事務所に依頼するのではなく、自分で業者に連絡して行う事も可能です。しかし、個人で行う場合は時間が掛かってしまったり、専門知識がないためうまく言いくるめられてしまうこともあります。不安な方は、多少出費することになりますが、弁護士や司法書士に相談して行ったほうが良いでしょう。

過払い金が発生している顧客に対して、和解案として元々請求している金額を下回る金額を提示してくることもあります。このケースの場合は過払い金が発生している可能性が高いので、業者へ取引履歴を請求しましょう。

過払い金請求は実は時効が存在します。最後に取引をしてから10年以内に行わなければ時効となってしまい、過払い金が存在していたとしても請求することが出来なくなってしまいます。手続きを行う事によって時効を中断することが出来ますが、過払い金の可能性がある方はいち早く手続きしましょう。完済していて過払い金が発生している場合、業者から連絡が来るという事はほぼありません。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP