過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

奈良の弁護士事務所に相談し過払い金請求を行いましょう

消費者金融やカード会社から融資を受けたことがある人にチェックしてもらいたいのが過払い金です。 過払い金とは貸金業者が請求していた過剰な利息のことで、現在全国各地で過払い金請求に関する訴訟が行われています。

2010年以前に借り入れのある人や2010年から現在にわたる期間で返済を続けている人はこの過払い金が発生している可能性の高い人です。 そもそも過払い金が生じた理由は貸金業者が設定していた利息に問題があります。

貸金業者が利息を設定する根拠として採用していたのが出資法です。 出資法では最大29.2%が上限金利として設定されていました。 そこで貸金業者はこの数字を根拠として利息の取り立てを行っていました。

しかし利息制限法では最大でも20%までの利息設定しか行ってはならないことになっています。 この2つの法律の矛盾から生じる金利差をグレーゾーン金利といい、以前から弁護士やマスコミなどから問題視されていました。

最近になってラジオや新聞などで盛んに過払い金請求に関するCMが行われています。 過払い金請求に関するCMが増えている背景には最高裁判所の判決が影響しています。 過払い金などに関する訴訟は全国各地で以前から行われていました。 その結果について最高裁判所は出資法に基づく金利の設定は違法であり2010年以前に生じた過払い金は返還の義務があるとの判決を下しました。

そのため全国の弁護士などがCMなどを通じて過払い金請求に関するインフォーメーションを国民に対して行っているのです。 過払い金に関する請求権は取引を行った最終日から10年たつと時効を迎えてしまいます。 そのため過払い金が生じている人はすみやかに請求をする必要があります。 奈良でも過払い金請求に関する相談が増加しています。 奈良の弁護士事務所ではそのような情勢から過払いに関する相談や訴訟などの引き受けを行っています。

2010年以前に返済を終えた人や2010年から現在まで返済を行っている人は、取引を行っていた貸金業者から取引履歴を取り寄せ弁護士に相談するようにしましょう。 またインターネットのサイトでは取引履歴などを利用して過払いが生じているかを簡単に調べることができるサイトが数多くあります。

その様なサイトを利用して過払い金が生じているのかを調べてみるのもよいでしょう。 過払い金請求は最高裁判所の判決が下ったこともあり弁護士事務所に相談すれば短期間で過払い金の返還を受けることができます。 奈良で過払い金が生じている人は弁護士事務所を通じて返還請求を行ってみてはいかがでしょうか。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP