過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

長野をはじめ全国に過払い金請求専門の法律事務所があります

2007年前後に貸金業者の多くがそれまでの高い利息を改めて、利息制限法で決められた利息に引き下げています。というのも当時のサラ金といわれた貸金業者の多くが、30パーセント近い高い利息でお金を貸し付けていたのです。

その後、利息制限法が制定されて利息の上限が決められ、それに従うようになったのです。今ではすべての貸金業者は10万円以上100万円未満の貸付には18パーセントの利息をつけています。当時と比較すると12パーセント近い差があります。

当時お金を借りた人は、その12パーセント近い利息を払ったわけです。その払いすぎた利息分を返してもらうのが、過払い金請求です。過払い金請求をして100万円以上のお金が戻ってきた人もたくさんいます。

もし該当する人がいれば、早めに過払い金請求をすべきです。請求には時効があって、借金の返済を終えてから10年以内にしないと無効になるので注意が必要です。長野に住んでいる人は長野の法律事務所へ相談すれば、手続きから返還されるまでを代行してもらえます。

長野県以外の人でもそれぞれの地元の法律事務所へ相談すれば、すぐに対応してもらえます。個人事務所から全国展開の事務所までたくさんありますから、その中から自分に合った事務所を選ぶようにします。

選び方としては、手数料が安いというだけで選ぶのではなく、過払い金請求の実績を見て選ぶことが大切です。弁護士や司法書士の能力によって満額取り戻すことができる場合もありますし、交渉によって減額されてしまう場合もあるのです。

自分が該当するかどうかわからない人でも、無料相談を利用すれば調べてもらえます。時効になる前に早めに対策を打っておくことが大事です。過払い金請求をすると金融機関のブラックリストに載ってしまうから、しない方がいいと言う人がいます。

確かに金融業者側は請求をさせないために、ブラックリストに載せるケースもあります。しかし金融庁ではブラックリストに載せないように指導をしているため、その心配はなくなっています。もし載ってしまった場合でも正当な手続きをすれば、登録を消すことが可能です。

その場合も弁護士や司法書士に相談をすれば、適切な処置をとってくれます。このように過払い金請求をして実際にお金が戻ってくるまでは、複雑な手続きや交渉が必要とされます。個人でも請求はできますが、多大な時間と手間がかかることを考えたら、最寄りの法律事務所に依頼した方が遙かに有利です。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP