過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

男気の強い鹿児島県人でも過払い金請求を行使する人は多勢います

マスコミによって過払い金請求について色々と報道されているので、その内容が広く知られるようになっています。なぜ今、盛んに過払い金請求について取り上げられているかといえば、そろそろ時効が近づいているからです。

過払い金請求できる権利は10年間と限定されていて、あと1年ぐらいで時効になってしまうのです。該当する人は今から手続きをしないと請求できなくなってしまう恐れがあるので、マスコミでも盛んに宣伝しているのです。

ここで具体的に過払い金請求について説明しておくと、今では利息制限法によってお金を貸す時の利息は決まっています。10万円未満なら20パーセント、10万円以上100万円未満なら18パーセント、100万円以上なら15パーセントです。しかし昔のサラ金時代には、29パーセントもの高い利息だったのです。

その当時にサラ金から借金して返済した人は、今の利息よりも11パーセントも多く利息を支払ったことになります。この払いすぎた利息のことを過払い金というのです。これは利息制限法という法律で決められた利息よりも多いので、法律違反です。

今からでも請求すれば過払い金は戻ってきます。これを過払い金請求というのです。ただし最後に返済し終わった日から10年以内に請求しないと、効力を失うのです。ほとんどのサラ金が利息制限法の利息に訂正したのが、今から約10年近く前のことです。

そろそろ10年目を迎えることになります。ですから該当者は今のうちに請求しないと、時効にかかって過払い金を取り戻すことができなくなるのです。特に鹿児島のように男気を大切にする県では、今さら昔の借金について語りたくないという風潮があります。

しかしこれは立派な権利なのですから、きちんと請求して払いすぎた利息分は戻してもらう必要があります。全国にもこの制度を利用して、100万円以上の過払い金を取り戻した人がたくさんいます。

鹿児島のように男気を重んじるところでも、正当な権利は主張すべきです。また該当する人の中には、過去にサラ金を利用したことを家族に内緒にしているケースもあります。法律事務所に依頼すれば、過払い金請求のことが漏れる心配はないのです。

鹿児島にも借金や過払い金に積極的に取り組んでいる法律事務所はたくさんありますので、安心して相談することができます。ほとんどが無料相談の窓口を設けていますから、該当していると思われる人、該当しているかどうかわからない人でも、相談すれば的確なアドバイスをもらえます。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP