過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

香川で過払い金請求手続き

香川県にお住いの方で、過去に消費者金融のキャッシングやクレジットカードのキャッシング枠を20%以上の高金利で利用をした経験がある方、または現在返済を継続中である方は過払い金が発生している可能性があるのです。

過去に利用していたことはあるけれど、既に完済をして解約してしまっていて当時の契約書や返済の領収書なども残っていない、という方もキャッシングをしていた会社名さえ分かれば、香川県内の法律事務所で相談をすることで調べてもらうこともできるのです。

確かに借りていたことはあるけれど、過払い金が発生しているかどうか分からない、相談するのにはお金がどのくらいかかるのか不安という方も法律事務所によっては香川県内で無料の債務整理相談会を公民館や公共施設等の会議室やホールを貸し切って開いているところもありますので、そこで気軽に相談をすることができます。

過払い金が発生しているかどうか計算をするのは素人では判断が難しい点がありますので、そこは法律の専門家である弁護士に依頼をしたほうがよいです。特に消費者金融からのキャッシングを数年前に完済してしまている人は注意しなければならないのですが、過払い金請求には時効があるのです。

完済をした日から10年経過してしまうと時効によって過払い金請求できる権利を失ってしまうのです。また借りていたキャッシング会社が倒産をしてしまっても無い袖は振れないですから過払い金請求ができなくなってしまうのです。

特に近年では、過払い返還請求が収益を圧迫して倒産してしまう金融業者が多いですので、請求をするのであれば早めに手続きをする必要があります。過払い金請求をする場合ですが、既に完済をしているのか現在も取引継続中なのかで大きく異なります。

現在も返済継続中の方は、過払い金の返還金額によっては信用情報機関に事故登録されてしまうこともあるのです。事故登録とは、債務整理や延滞に関する情報のことを指し、この情報が登録されていると今後ローンを組む時などに審査に不利な影響を及ぼすことになるのです。

過払い金の発生金額で現在ある残高が相殺できれば事故情報として登録される心配はないのですが、残高が残ってしまった場合には契約見直しの情報が登録されてしまうことになります。既に完済している状態からの過払い金返還請求手続きは、事故情報が登録されることはありませんので、安心して過払い金請求をすることができます。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP