過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

岩手県でもできる過払い金請求について

お金を借りる理由は十人十色ですが、借金の返済は借りた人が皆背負うべき責任です。生活費の不足分を補うために借りる人、多数の消費者金融からの借金を返済するためにまた新たな借金を背負いこんでしまう人などさまざまです。

無人の契約機や借り入れの際の審査が簡単な融資はたくさんあります。しかし、借りたからにはきちんと返済しなければなりません。もちろん借金には日数に応じて利息が発生します。基本的には利息の上限は法律で決められていますが、多重債務に陥った人は法定金利を超えて利息を請求してくるような悪徳業者からお金を借りてしまうケースも少なくありません。

これを過払い金といいます。必要以上に払いすぎてしまった法定外の金利は、手続きを行うことで戻ってきます。上限となる金利は、借り入れた元金が10万円未満の場合20パーセント(年率)です。また10万円以上100万円未満の場合は18パーセント、100万円以上であれば15パーセントが上限金利となります。

本来はこの上限金利を上回る利率でお金を貸すことはできません。しかし過払い金請求ができない場合もあるため注意が必要です。実は過払い金請求には時効があります。最後に取引をした日、すなわち完済日から10年が過ぎている場合は時効となり請求権利が失われてしまいます。

さらに請求先の消費者金融会社が倒産している場合も、もちろん請求は不可能です。また、過払い金請求という方法を最近耳にすることも多くなり、それまで知らなかった人たちが請求を求めて集中してしまった結果、請求先が資金不足となり倒産してしまうケースも少なくありません。

過払い金請求などの債務整理は、弁護士や司法書士に相談することで難しい手続きなどがスムーズに進みます。岩手県内にも、債務整理についての相談を受けている弁護士事務所や司法書士事務所がたくさんあります。岩手県内だけに限らず全国どこでも債務整理の問題は発生しています。

専門的な知識を持った人たちの力を借りることで、問題を早期に解決することができます。ただし中には戻ってきた過払い金の金額を少なく報告し差額を着服する弁護士や司法書士もいるため、相談や依頼する前に信頼できる所を探す必要があります。

岩手県などの地方でも発生しています。払いすぎてしまった利息を取り戻すことも大事ですが、借金をしなくてもよい生活にシフトチェンジしていくことが重要です。もし借りる必要がある場合でも、上限金利についてよく理解しておくことが大切です。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP