過払い金請求の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を

北海道在住の人が過払い金請求をする方法

北海道は広いため、過払い金請求をしたくても、近所に司法書士や弁護士の事務所が全くないという人が少なくありません。北海道は、都市化が進んでいる地域とそうではない地域の格差が大きく、田舎の方に住んでいる人は何かと不便を感じるシーンが多くなります。

現実的に、過払い金請求手続きを本人に代わって行っている司法書士や弁護士の事務所も、札幌などの大都市に集中しています。そのため、北海道内でも田舎の方に住んでいる人は、過払い金を返してもらうことを最初から諦めてしまっている場合が多いです。

でも、北海道内を巡回して過払い金請求の相談会を開催している事務所や、かなり遠方まで出張してくれる事務所がありますので、簡単に諦めてしまう必要はありません。過払い金請求をすれば、過去に払いすぎていたお金を取り戻したり、現在残っている借金の残高を減らしたりすることができます。本来返してもらう権利があるお金なのですから、その権利を行使しない手はありません。  

時折、過去に高い金利で消費者金融からお金を借りていたのは事実だけれども、借金の返済が終わった時に借用書や領収書を全部捨ててしまったので、お金を借りた証拠が何も残っていないという人がいます。

しかし、過払い金があることを証明できる書類が手元に何も残っていなかったとしても、過払い金の返還を請求することができます。なぜかというと、消費者金融には、客の求めに応じて取引履歴を開示する義務があるからです。

どの消費者金融からお金を借りていたかさえわかっていれば、その消費者金融に取引履歴を見せてくれるように求めることができるようになっています。消費者金融の方は、正当な理由がない限り、取引履歴の開示請求を拒むことができません。

ただし、一般の人が消費者金融に電話をかけて取引履歴の開示を求めたとしても、誠実に対応してくれない業者がほとんどです。ですが、司法書士や弁護士が取引履歴の開示を請求した場合は、すぐに情報を開示してくれます。

なぜかというと、いい加減な対応をしていると、裁判所に訴えられてしまうということがわかっているためです。取引履歴を開示してもらえば、利息の引き直し計算をすることができるようになります。

引き直し計算によって、過払い金があるのかどうか、また、今ある借金をいくら位減らせるのかなどを具体的に知ることが可能になります。司法書士や弁護士を利用すれば料金がかかるのは事実ですが、過払い金請求手続きをスムーズに進められるようになるため、利用する価値は十分にあると言うことができます。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP