債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を
トップページ » 過払い金請求の手続き

過払い金請求の手続き

■手続きの流れ
過払い金請求とは、利息制限法で定められた金利の上限をオーバーして貸金業者との取引をしていた場合に生じる払いすぎたお金を取り戻すことです。最後に取引をした日から10年が経過すると時効となってしまいますので、余裕を持って早めに手続きをする必要があります。

手続きは自分で行うことも可能ですが、法律事務所の弁護士に依頼するのが一般的です。過払い金請求の流れとしては、まず弁護士が貸金業者に受任通知を発送して取引履歴の開示請求をします。この時点で貸金業者からの督促は止みます。

貸金業者から開示された取引履歴をもとに引き直し計算をして過払い金の金額を算出します。その金額を記載した過払い金返還請求書を貸金業者へ発送します。その後、電話や文書で返還交渉をして合意となれば過払い金が返還されます。

合意とならない場合は訴訟へと移ります。裁判所へ訴状を提出して和解交渉をします。交渉が成立すれば入金となります。貸金業者の数や過払い金の金額や案件の内容によっては長引くこともありますが、妥協せずにしっかりとお金を取り戻しましょう。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP