債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を
トップページ » 支払いすぎたお金を取り戻す

過払い金請求で払いすぎたお金を回収

■借金を完済してから10年以内、返済中の方
過払い請求とは、消費者金融などでお金を借りた時に支払う利息の払いすぎに対し、法的に払い過ぎた利息分を取り返すことができる請求権です。過払い請求が行える当事者の要件は、借金を完済してから10年以内であること、または返済中であることです。

過払いに対する請求権の事項は10年となっているので、その期間中であれば過払い分の請求を申し立てることが認められています。

最近では、借金の返済中に過払いを指摘され、弁護士に相談した上で請求を行う人が増えています。消費者金融でお金を借りる際には、銀行などの金融機関に比べて審査が簡単かつ容易にお金を借りることが出来ます。

その反面、利息が高く付くので計画的かつ素早い返済が求められます。ただ、利息についても上限が設けられ、その上限を超えると利息制限法に抵触し、過払い分の請求が可能になります。では、過払い返還請求の手順について紹介します。まず、借入を行なっている消費者金融業者より取引履歴の開示を求めます。

理由を聞かれた場合には、返済計画の見直しを目的としている旨を述べておきましょう。取引履歴を手に入れたら、弁護士などの力を借りて引直計算を行います。利息の過払い額を計算します。その後、弁護士または司法書士を通して請求書を作成し、貸金業者へ送付します。この際には、内容証明郵便にすることを忘れないようにして下さい。その後、業者に連絡を淹れた上での過払い返還請求訴訟になります。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP