債務整理の無料相談は弁護士、司法書士へ

支払いすぎていませんか?お金を取り戻すための行動を
トップページ » 完済後の時効

借金完済後に過払い金請求できるのか

■借入金額が多くて利用期間が長いと多くのお金が返還される
かつては消費者金融からお金を借りるためにはグレーゾーン金利と言われた高い金利の元でお金を返済する必要があったものです。

しかしようやく法の手によってその状況に歯止めがかかり、グレーゾーン金利は撤廃されることとなりました。

さてこのグレーゾーン金利、その撤廃以前も本来は最高利率である年利18%以内に抑える必要があり規制がはっきりと定められた今では利用者側には差額分を要求する権利が、そして消費者金融側には変換する義務が存在しています。

このことを過払い請求というわけですが、実際のところグレーソーン金利下での返済に悩んでいた方はすでに請求を行った方も少なくないと思います。しかしグレーゾーン金利下で完済済みの方の中には、過払い請求の権利があるのにも関わらず過去の借金話を蒸し返されるのを嫌ったり、あるいは権利のこと自体を知らなかったりして今だ請求を行っていない方も多くおられるのが現状です。

これは非常にもったいないことで、利用者は返済終了後も最後の取引から10年が経過して時効が成立するまでは請求の権利は継続するために今ならばまだ過払いを請求する権利を持った方も少なくないはずです。

過払い請求をしない理由は人それぞれでしょうが、戻ってくる過払い金は借り入れ金額が大きければ大きいほど、また利用期間が長ければ長いほど多くのお金が戻ってくる計算になります。これはあぶく銭などではなく、本来自らが所有しているべきお金なのですから是非とも専門の弁護士さんなどに相談して過払いの請求を行ってみるべきなのではないでしょうか。

過払い金請求に強い事務所

樋口法律事務所

樋口法律事務所

アットホームな対応で相談にのってくれると...

RESTA法律事務所

RESTA法律事務所

無料相談を回数関係なくできることが...

アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

成功報酬が16%〜と非常に低く設定されている...

↑ PAGE TOP